腸内細菌酵素について説明します。

酵素の種類のひとつに「腸内細菌酵素」があります。乳児が離乳食を食べるようになると成人のような腸内細菌がみられるようになります。しかし腸内細菌は年を取るとともに減っていき、老人になるとさらに減ってしまいます。老人の場合、腸内細菌は減りますが、ウエルシュ菌が増えてきます。腸内細菌は、腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを調整し腸の調子を整えてくれます。

腸内細菌酵素は、ヨーグルトなどの乳酸菌飲料に多く含まれていますが、糠漬けなどの発酵食品にも多く含まれています。しかし、漬物は塩分が多いので、摂りすぎて塩分過多で高血圧になっても困りますから、摂りすぎには注意してください。

腸内環境を整えるには、ジャガイモやサツマイモ、ゴボウやレンコンなど、植物繊維の多い根菜類に食物酵素がたくさん含まれていますからお勧めです。食物繊維は「腸内細菌叢」を改善させる働きがあり、その結果、消化管免疫の破綻を防いでくれます。そして便通を良くして、体内の不要な老廃物を排出してくれます。このように腸内環境を整えてくれるので、結果肌が綺麗になったり、老化を遅らせてくれます。いつまでも若く美しくありたかったら、積極的に根菜類など、植物繊維が豊富に含まれている野菜を心がけて食べることで腸内細菌酵素を増やすようにしてください。

どうしても不足するようでしたら、健康食品やサプリメントで補うことも考えてみてください。健康食品は効かないなどという人もいます、ビタミンや酵素、コラーゲンなどはしっかり入っていると私は思っています。
RSS |  サイトマップ

Copyright © 2013 酵素ドリンクの口コミ・ランキングは100%信じない!! All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。